美ヲク -人々の記憶にのこる美術館の設計- 及川 実希

Good!: 0 | Views: 1287

卒業研究,  卒業研究優秀作品

人の記憶は五感を通し身体全体に残される。今回は「芸術にふれる」この美術館のコンセプトから指紋に着目し、敷地周辺の特徴である水(渦)とイメージを重ね合わせて内外装をデザインした。

造形学部 (4年次制作)
住居デザイン

空間には迷路を辿りながら絵画や彫刻を見る展示スペース、遊びながら彫刻に触れるなど様々な空間が配置されている。またブラックルームという、聴覚や触覚のみで芸術を楽しむスペースもあり、美しさの記憶を視覚だけではない感覚で残したい。

ワークショップ

ブラックルーム

ディスプレイ

カフェ

PAGETOP